ブライトエイジ!40代乾燥小じわへの効果口コミ

ブライトエイジの成分「トラネキサム酸」とは

ブライトエイジ

\最安値でお得な公式サイト/

使い切ってもOK!全額返金保証付きで安心

 

ブライトエイジを開発した第一三共ヘルスケアは、ミノンやロキソニン、トランシーノ、ルルなどでおなじみの製薬会社です。

 

実は、ブライトエイジに配合されている美白成分「トラネキサム酸」は、第一三共ヘルスケアが開発した成分です。

 

第一三共ヘルスケアの親会社で、医療用医薬品事業を手掛ける第一三共は、前身の一つであった第一製薬時代の1965年(昭和40年)に、世界初となるトラネキサム酸を開発し、医療用医薬品の抗プラスミン剤「トランサミン」を発売している。

 

このトラネキサム酸は以前から皮膚科医の間で肝斑によるしみへの効果が認められており、文献においても報告されているものの、治療効果についての正確な検証はされていなかった。そこで、トラネキサム酸と従来のビタミンC主薬製剤の有効成分を組み合わせた製剤を開発。臨床試験を通して効果が確認され、2007年(平成19年)に日本で初めて「しみ(肝斑に限る)」の効能を持った一般用医薬品として承認され「トランシーノ」として発売を開始した。

 

2010年(平成22年)からはトラネキサム酸を美白有効成分として配合した薬用化粧品を、2014年(平成26年)からは肝斑以外のしみに向けたビタミンC主薬製剤を発売しており、しみの予防や改善に特化したトータルブランドへと発展している。引用:wiki

 

美白有効成分として化粧品に広く使用されている「トラネキサム酸」

 

トランシーノにも配合されている摂取しても塗っても良しの成分です。

 

摂取した場合には、肝斑(しみ)の改善、肌に塗った場合には抗炎症作用で美白や肌荒れ防止に効果があるといわれています。

 

では、具体的にトラネキサム酸はどのように肌に働きかけるのでしょうか?

 

ブライトエイジの有効成分「トラネキサム酸」

ブライトエイジ

ブライトエイジの特徴である「トラネキサム酸」には次のような作用があります。

 

  1. 抗炎症作用

    トラネキサム酸には、ハリ不足、しみ、くすみ、乾燥などを引き起こす炎症性物質を防ぐ働きがあります。

  2. 美白効果

    トラネキサム酸には、しみの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあります。また、メラニンを作り出す「メラノサイト」を抑制し、肝斑やしみを薄くしたり予防する効果があります。

 

美白と抗炎症作用として「トラネキサム酸」、保湿成分として「セラミドアミノ」、ハリ保湿成分として「リフティングフォース」を配合しています。

 

ブライトエイジは、ハリ・美白・保湿とエイジングの3大肌悩みにオールラウンドからアプローチするようになっています。

 

ブライトエイジのこだわり

  • 超純粋を使用

    ブライトエイジ

    ブライトエイジは、日本の化粧品にはほとんど使われていない超純粋を使用しています。

     

    超純粋とは何?

    超純水とは主に産業分野で用いられる用語で、極端に純度の高い水を指す。純水の製造方法では取り除けない有機物や微粒子、気体なども様々な工程を経て取り除かれているのが主な特徴である。引用:wiki

     

    不純物を取り除いた純度の高いお水で、医薬品の製造に用いられるそうです。ここまで水にこだわることができるのは、製薬会社ならではのスキンケアだといえますね。

     

    超純粋をスキンケアに使用する理由は、美容成分の浸透を助ける効果が期待できるからだそうです。

  • 国内工場で製造

    ブライトエイジ

    ブライトエイジは、三重県伊勢の指定工場で製造されています。

  • 合成香料・合成着色料・エタノール無添加
  • アレルギーテスト済み

ブライトエイジは、いろいろな点にこだわって作られているので、安心して使えるのがいいですね。

 

その上、安心の30日間全額返金保証まで付いています。まさに至れり尽くせり♪

 

\初回限定の65%オフ/

使い切ってもOK!全額返金保証付きで安心

page top